3年ぶりの森づくり活動

220514_a

きんしん環境財団による「きんしん・東原森づくり」活動を、雨の中5月14日に行いました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2年間実施できませんでしたが、2010年にスタートした活動も、今回で節目の第20回目となりました。

220514_b

当日はあいにくの天候になり、計画通りの作業を行えませんでしたが、金沢信用金庫の職員やそのご家族とスタッフ(金沢市森林再生課・金沢市林業振興協議会・金沢森林組合・東原町会)によって、植林地の下草刈りなどを行いました。

220514_c

3年ぶりに大花見の会を開催しました。

220416_a

平成14年に町会活性化事業の先駆けとして実施した桜の植樹から20年。

新型コロナウイルスの感染拡大により実施できなかった「大花見の会」を3年ぶりに開催することができました。桜を愛でた後、集会所で懇親会を行いました。

220416_b

植樹に参加して頂いた町外の方には、今回参加を呼び掛けることはできませんでしたが、来年以降またお誘いできることを楽しみにしています。

220416_d220416_c

懇親会のテープルには、地域で採れた山菜を使った料理が並びました。

今この辺りではいろいろな山菜を採ることができます。

豊かな自然の恵みに感謝です。

220416_e

今年の水芭蕉

「東原町ミズバショウを守り広める会」の活動の一環として、自生地の案内看板設置作業を行いました。生コンを入れる基礎工事は後日になりますが、看板の様子などを投稿します。

210314c 210314a

ちなみに、今日の水芭蕉の状態は、

210314b

今年は結構積雪があり、1月の状況も記録しました。

210314d 210314e

米軍機墜落慰霊碑

終戦後まもなく東原地内で発生した米軍機墜落事故。

その50年後にこの事故で亡くなった乗員を悼み、東原町の森正蔵さんが個人的に慰霊碑を建立されました。

20190813_a

20190813_b

事故が起きた歴史的事実、そして慰霊碑を建立し、その遺志を受け継いでを管理していることを

知っていただくために、三谷公民館と三谷文化保護協議会の合同で法要が営まれました。

20190813_c20190813_d

東原町の入り口から現地までの案内看板も新たに設置されました。

平成30年思い出の写真

なかなか公開できなかった今年の写真をまとめてUPしました。

201807_1 7月の青年講

今年もインターンシップ生が事前学習ということで参加しました。

201807_2201807_3

7月の虫送り。

201807_47月の酷暑の下での市道草刈り。

北陵高校の生徒たちも作業応援で参加してくれました。

201809_19月の台風で、神社に被害発生。

201810_110月の東原まつり。

今年は詩吟を吟じていただきました。

201812_1201812_2

12月にはインターンシップの最終報告会と忘年会。

一年の地域活性化活動を振り返りました。