農村計画学会・金沢大会

「里山地域の協働活動促進セミナー」のパネルディスカッションのコーディネーターを務められた石川県立大学の山下准教授が事務局担当をされている農村計画学会・金沢大会が今月28(土)、29(日)に開催されます。

会場は、金沢大学 角間キャンパス 自然科学本館

28日の午後のシンポジウム(参加無料)では

「対流する人材による地域の新たな担い手像〜石川からの地方創生〜」のテーマで

NPO法人くくのちの小中さんが「地方創生に関する地域の取り組み」として

発表されます。

詳細は、納所運計画学会の http://www.rural-planning.jp/?cat=8 に掲載されています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です